知的財産委員会について 年間行事予定 関連法令法規 調査報告書等 模倣対策情報 台湾当局提供情報
司法関連情報 知財セミナー(日本開催) 知的財産勉強会(台湾開催) 弁護士弁理士事務所
委員会からのお知らせ 勉強会.セミナー メールマガジン 関連リンク よくあるご質問 お問い合わせ

発行:特許庁委託(公財)日本台湾交流協会
台湾知的財産権ニュース
(No.313)
発行年月日:2021年5月14日発行

 

主要ニュース目次

 

1. 智慧局ニュース
(2021年4月30日 智慧局ニュース全訳)
1-1 商標登録出願の「ファストトラック審査」 5月1日より正式施行
(2021年5月3日 智慧局ニュース全訳)
1-2 本局の旧版「インターネット公報」サイト 終了のお知らせ
(2021年5月5日 智慧局ニュース全訳)
1-3 審査基準第二篇第12章「コンピュータソフトウエア関連発明」の改訂予告
(2021年5月5日 智慧局ニュース全訳)
1-4 2021年度「ネット販売者とインフルエンサーが知っておくべき著作権知識及びネット権利侵害の法執行実務」啓蒙説明会の参加申込開始

 

1.智慧局ニュース

(2021.04.30 智慧局ニュース全訳)
1-1 商標登録出願の「ファストトラック審査」 5月1日より正式施行
www.tipo.gov.tw/tw/cp-87-889201-15cf6-1.html
智慧局が2020年5月1日より導入した商標登録出願の「ファストトラック審査」は、試行運用から1年を迎えた。試行から2021年2月末までのファストトラック総件数は49,000件を超え、平均して毎月のファストトラック件数が全体に占める割合は約58~62%で、非ファストトラック件数を超えており、商標出願人がファストトラック審査をすでに充分に理解し、利用していることを示している。
「ファストトラック審査」は現行の電子出願制度を運用したもので、出願人が出願の際に書類、手数料等の要件を完備し、審査官による手続事項の処理時間の短縮に協力することを奨励し、過去5年に毎年10万件(区分)に上り年々増加している商標出願量に対応する一方、出願人も審査結果をいち早く知ることができるウィンウィンモデルを達成した。1年の試行を経て、ファストトラック案件の占める割合が安定して6割前後にある傾向から、平均FA期間も非ファストトラック案件より1.4カ月~1.6カ月早く、試行成果の全体的評価は良好で、5月1日より正式施行となる。
また、ファストトラック審査を使用できないが、急いで商標権取得をしなければならない出願人に対して、智慧局は商標法改正草案において、別途で有料制の「加速(早期)審査」メカニズムを導入する計画であり、現在草案は行政院で審査中であり、本年中に立法院の審議に送られる予定である。
人的・物的リソース上の制約、出願件数の予測困難性、ファストトラック出願件数増加に伴う非ファストトラック案件の審査件数減少等の要因は、全て案件審査のFA及び審査終結速度に影響することから、智慧局は案件の推移を頻繁に観察し、異なるメカニズムにおける出願案件にいずれも限られた審査資源が公平に分配されるよう努めていく。

 

(2021.05.03 智慧局ニュース全訳)
1-2 本局の旧版「インターネット公報」サイト 終了のお知らせ
www.tipo.gov.tw/tw/cp-85-889233-f94e7-1.html
インターネット公報の閲覧の利便性を高めるため、2020年7月13日及び9月15日にそれぞれ新版の商標インターネット公報、専利インターネット公報及び特許公開インターネット公報サイトを立ち上げた。ユーザーインターフェイスを簡素化し、モバイルデバイス閲覧の支援を行い、これまでのところオンライン運営は順調である。
旧版のインターネット公報サイトは2021年5月5日より対外サービスを終了することから、最新の公報情報を得るには今後新版サイトをご利用いただきたい。
*新版サイトは以下を参照
新版専利公報:https://tiponet.tipo.gov.tw/Bulletin/patent
新版特許公開公報:https://tiponet.tipo.gov.tw/Bulletin/invention
新版商標公報:https://tiponet.tipo.gov.tw/Bulletin/trademark

 

(2021.05.05 智慧局ニュース全訳)
1-3 審査基準第二篇第12章「コンピュータソフトウエア関連発明」の改訂予告
www.tipo.gov.tw/tw/cp-85-889265-d137b-1.html
1. 審査基準改訂草案についてすでに2021年2月24日に公聴会を開催した。
2. 本局は公聴会及び公聴会後に各界から寄せられた意見を整理して「各界からの意見及び回答説明表」を作成し、審査基準第二篇第12章「コンピュータソフトウエア関連発明」の改訂草案予告(変更履歴なし版及び変更履歴あり版)を完成させ、「改正のポイント」も併せて当局サイト(https://www.tipo.gov.tw)の「トップページ→最新消息→布告欄」に掲載した。
3. 基準改訂予告の内容にご意見又はご提案がある場合、2021年5月20日までに下記連絡先までご提供又はお問い合わせいただきたい:
(1) 担当部署:経済部智慧財産局専利三組
(2) 住所:台北市大安区辛亥路二段185号3F
(3) 担当者及び電話:朱浩筠専利シニア審査官(02)23767354
(4) FAX:(02)27339363
(5) 電子メール:hychu20303@tipo.gov.tw

 

(2021.05.05 智慧局ニュース全訳)
1-4 2021年度「ネット販売者とインフルエンサーが知っておくべき著作権知識及びネット権利侵害の法執行実務」啓蒙説明会の参加申込開始
www.tipo.gov.tw/tw/cp-85-889264-de4a2-1.html
近年、ネットオークション及びセルフメディアが高まりを見せるなか、著作権法の規範を理解していないことから、ネットオークション商品写真が権利を侵害し、又はインフルエンサーの不注意から他人の著作権を侵害するという状況が多く発生しており、さらには権利者からの訴えにより訴追を受ける刑事事件が多く発生している。これらを鑑み、ネットオークションへの従事又はセルフメディア経営に関する著作権規範及びネット権利侵害の取締りの現状を各界に理解してもらうため、本局は特別に4回の説明会を設け、著作権専門家及び内政部警政署を招聘し講義を行い、各界の著作権への認識を高めていく。ネット販売者、インフルエンサー、ユーチューバー及び本議題に興味がある一般民衆の参加申込をお待ちしている。
5月5日午前9時よりオンラインによる申し込みとし、台北は5/25(火)、6/7(月)、7/16(金)の3回、台中は6/25(金)の1回で、定員になり次第締め切りとする。

説明会参加申し込み情報は下記リンク先を参照(中国語)。
activity.tipo.gov.tw/ct.asp?xItem=39447&ctNode=817&mp=1

 

 

<メールマガジンのご登録・停止>
メールマガジンの登録や配信停止を希望する場合は、下記の宛先までメールをください。
E-mail:ipr-k1@tp.koryu.or.jp

 

 

前に戻る
最新記事はこちら